【画像あり】有名オンラインショップの雑誌の梱包について比較してみた

オタクライフハック

こんにちは、相沢です。

2021年7月21日発売のan・anにて、なにわ男子の初表紙が決定しました!
約半年かけてのメンバー個人掲載からの初表誌、とても嬉しいです。

an・anのようなアイドル誌・TV誌よりもさらに表紙を飾る機会の少ない雑誌だと、なるべく表紙も傷が少なく綺麗な状態で保管しておきたいですよね。

本屋で手に取って購入できれば状態が見れるので最高ですが、人気の雑誌だと発売日でも入手できないことも。

近くに本屋が無い方は、楽天ブックスやAmazon、オムニ7などのオンラインショップで雑誌を購入する場合もあると思います。

でも、始めて購入するときや普段使わないショップだと、どんな梱包で届くかわからないので不安に感じませんか?

そこで今回は、実際に雑誌が届いたときの梱包をもとに、楽天ブックス・Amazon・オムニ7・タワーレコードの4つのショップについて、雑誌を買うとどんな感じで届くかを紹介します。

全て2021年購入品です!

楽天ブックスの雑誌購入時の梱包


楽天ブックスで雑誌を購入したところ、内側にプチプチのついたクッション封筒で届きました。
袋入りではなく、封筒にそのまま入っています。

SNSでは段ボール+シュリンクで届いたという声も見かけましたが、書籍を購入した時はクッション封筒だったのですべての本が段ボールというわけではないのかも。

(追記)
2021年7月下旬購入のan・anは段ボール+シュリンクで届きました。

むき出しの雑誌を段ボールに挟んでシュリンクを巻いた感じの梱包でした。


楽天ブックスは在庫切れになるのが他のネット書店と比べるととても早いです。
それだけ、「楽天ブックスの梱包なら安心」と評価されているのかもしれないですね。

結論:楽天ブックス的最低限の梱包はクッション封筒

Amazonの雑誌購入時の梱包

Amazonで雑誌を購入したところ、かなり薄い段ボールのような素材の紙封筒で届きました。

内側はギザギザで、プチプチみたいに緩衝材としての機能はなし。
袋入りではなく、封筒にそのまま入っています。

完全に紙素材なので、水濡れには弱いです・・・
表紙・裏表紙目的で雑誌を買うには梱包が頼りないかもしれません。

Amazonは在庫が豊富かつ個数制限がわりとゆるめのイメージなので、同じ雑誌を複数買いたい時にはおすすめです。冊数が多ければ段ボールで届く確率も上がりそうです。

結論:Amazon的最低限の梱包は紙封筒

オムニ7の雑誌購入時の梱包

オムニ7とは、セブン&アイ・ホールディングスが2015年に始めた総合通販サイトです。
最寄りのセブンイレブンで受け取ると、送料が無料になります。

オムニ7で雑誌を購入したところ、内側にプチプチのついたクッション封筒で届きました。
封筒の外側には両面に「取扱注意」「開封厳禁」の文字が。

オムニ7は雑誌1冊でも袋入りで、薄めの雑誌だと段ボールで補強もしてくれます。
月に数冊買ってますが、最低でも袋には入っているイメージがあります。

冊数が多い時は段ボール+シュリンク梱包の上でクッション封筒に入っていました。

オムニ7は楽天ブックス・Amazonが在庫切れの雑誌も購入できることが多く、予約戦争にそこそこ強いです。
私は予約戦争が起きる雑誌の時にいつもお世話になっています。

結論:オムニ7的最低限の梱包はクッション封筒+袋入り(雑誌)

タワーレコードの雑誌購入時の梱包

タワーレコードオンラインで雑誌を購入し有料配送(送料220円)にしたところ、段ボール+シュリンク梱包の上で段ボールに入って届きました。

送料無料のセブンイレブン受取時の梱包はオムニ7と同じようなクッション封筒にむき出しで入っていました。

まとめ

今回は、楽天ブックス・Amazon・オムニ7・タワーレコードの4社で雑誌を買った時の梱包について紹介しました。

あくまで私個人に届いた時の梱包状態ですが、ショップ選びの参考になると嬉しいです♪

個人的には楽天ブックスとオムニ7が好きです

タイトルとURLをコピーしました