【備忘録】Pay-easy(ペイジー)の3つの支払い方法まとめ!

オタクライフハック

こんにちは、相沢です。

つい最近情報局の更新を当日まで忘れていて、
気づいたときにはゆうちょ銀行ATMの営業時間外だった……というヒヤヒヤ体験をしたので、
Pay-easy(ペイジー)の3つの支払方法についてまとめてみました。

Pay-easy(ペイジー)はジャニーズではファンクラブの入会・更新や当選後のチケット入金などに使用されており、ジャニオタである以上は避けて通れない決済手段です。

Pay-easy(ペイジー)の支払い方法をマスターして、
期限当日ギリギリでもなんとか支払えるオタクになりましょう!

期限当日の23:55までなら支払いできます!

Pay-easy(ペイジー)とは?

Pay-easy(ペイジー)とは、ネットショッピングや税金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなくパソコンやスマートフォン・ATMから支払うことができるサービスです。

注意点としては、クレジットカードでの支払いはできません

pay-easy(ペイジー)での支払い方法

①ゆうちょ銀行ATMで支払い

必要なもの
・収納機関番号、お客様番号、確認番号がわかるもの(メールなど)
・現金


郵便局などに設置されているゆうちょ銀行ATMから支払いする方法です。
こちらの方法はゆうちょ銀行の口座を持っていなくてもOK!
ゆうちょ銀行ATMの画面にある「料金払込(ペイジー)」ボタンを押して、次の画面で「手入力」を選んだ後は、画面の指示に従って進めると支払うことができます。

▼詳しくはこちら(ゆうちょ銀行HP)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/payeasy/kj_sk_pe_howto.html#atmBlock

メリット
・口座を持っていなくても支払いができる
 
デメリット
・ゆうちょ銀行ATMが休止の時間帯は支払いできない

 
手元に現金さえあれば支払いができるので、一番簡単かつおすすめの方法です。
ただし、ゆうちょ銀行ATMの稼働時間は設置場所によって異なるので、「支払いに行ったら取扱中止時間だった!」ということが無いように必ず事前確認しましょう!

②インターネットバンキングサービスで支払い

必要なもの
・インターネットバンキング対応済の銀行口座
・収納機関番号、お客様番号、確認番号がわかるもの(メールなど)
・支払金額分の口座預金

 
インターネットバンキングサービスに対応している銀行口座の預金を利用して支払う方法です。

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)、楽天銀行などの主要銀行はもちろん、地方銀行でもインターネットバンキングに対応しているところあります。

銀行口座にログインし、メニューからペイジーを選んだ後は画面に従って操作していくと支払いができます。
※メニューの名称は「税金・各種料金払い込み」など、金融機関によって異なります。

▼詳しくはこちら(日本マルチペイメントネットワーク推進協議会HP)
https://www.pay-easy.jp/howto/

メリット
・24時間365日支払い可能 ※サービスメンテナンス等除く
 
デメリット
・インターネットバンキングサービス契約済の口座が必要
・支払金額分の預金が口座に入っていないと駄目

 
インターネットバンキングサービス契約済の銀行口座を持っていれば期限当日でもギリギリの時間まで支払いができます。
ただし、口座に支払金額分の預金がない場合は入金が必要で、反映に時間がかる場合があるので注意が必要です。

さらに、インターネットバンキングサービスは開始時に契約が必要なので、対象の銀行に口座を持っていても手続きをしていないとすぐにはサービスを利用できない可能性があります。

口座ログインのパスワード、つい忘れがち

③ファミリーマート内ゆうちょ銀行ATMで支払い

必要なもの
・収納機関番号、お客様番号、確認番号がわかるもの(メールなど)
・ゆうちょ銀行キャッシュカード


ジャニオタの救世主、ファミマのゆうちょ銀行ATMです。

Pay-easy(ペイジー)はコンビニのATMからは支払いできないというのは有名な話です。
ただし例外として、ファミリーマートの設置ATMがゆうちょ銀行のものだったら支払いできます。

キャッシュカードを入れないとメニューが選べないこと、口座の預金からしか支払いできないこと以外はゆうちょ銀行ATMでの操作と手順は同じです。
※口座に残金が無くても、その場で入金すればすぐ反映されます。

▼詳しくはこちら(ゆうちょ銀行HP)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/payeasy/kj_sk_pe_howto.html#atmBlock

メリット
・(ほぼ)24時間365日支払い可能 ※23:55~0:00は不可
 
デメリット
・キャッシュカードが無いと操作できない
・小銭の預け入れ不可でお札しか入金できない

 
ファミマのATMを利用する場合は、ゆうちょ銀行のキャッシュカードと現金さえあればなんとかなります。
本人以外のキャッシュカードでも支払い可能ですが暗証番号の入力が必要なので、どうしてもという場合は身内に事情を話して代理手続きして貰うのがおすすめです。

いざという時のために、1か所くらいはゆうちょ銀行ATMが設置されている近所のファミリーマートを把握しておきたいところですね。

▼ATM検索はこちら
https://map.japanpost.jp/p/search/

私もファミマに救われました!

まとめ

今回はPay-easy(ペイジー)の支払いについて、3つの方法を紹介しました。

1.ゆうちょ銀行ATMで支払い
2.インターネットバンキングサービスで支払い
3.ファミリーマート内ゆうちょ銀行ATMで支払い


支払い期限切れになるとチケットの当選が無効になったり、改めて新規でファンクラブに入会することになってしまいます。
期限には気を付けつつ、困った時にはファミリーマート内ATMの存在を思い出して貰えると嬉しいです。

ジャニーズjr.のファンクラブ入会方法については下記の記事にまとめているので、入会を考えている方は合わせて読んでみてくださいね。

ギリギリで生きないオタクになりたい

タイトルとURLをコピーしました